噛むということは、歯の重要な役割です。歯科医は、噛めなくなった歯の病気を治したり、病気にならないように予防を行っています。でも最近は、ただ噛めるようにするだけでなく見た目をより自然に、時には虫歯で無い歯でさえも見栄えをより良くするよう患者さんから求められたりします。これら、噛むことだけでなく、見た目の美しさも追求する治療を、特に“審美歯科”と言います。
誤解を恐れずに判り易く言えば“歯の美容整形”と言えます。



一本ずつの歯がお口の中に並んで作る列を歯列と言います。
顎骨が、歯が並ぶのに必要なだけ充分発達し、更に乳歯から永久歯への生え代わりがうまく行けばきれいに整った歯列を手に入れることが出来そうなのですが...
残念ながらきれいな歯列を得るまでには様々な障害が発生し、なかなかうまく行きません。矯正治療とは、患者さんの年齢に応じたいろんな方法で歯列をきれいに整える治療です。あきらめるのは早過ぎます、歯並びのことでお悩みの方はまずはここをご覧下さい。

あなたの年齢のボタンを押して下さい。