写真

お母さんとお子さまの歯について

大切なお子さまの歯について詳しく解説してあります。
・応急処置
・赤ちゃん健診
・お母様のための歯と口の健康

写真

歯についての質問

歯についてのご質問に、ズバリお答えします。

写真

歯のおもしろ探検隊

歯のおもしろさ情報が満載!

写真

妊婦さんの歯について

妊婦さんと歯はとても重要な関係です。

写真

歯の治療内容

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 予防
  • 口臭
  • 歯の美容

トップページ>ママページ>>虫歯治療について

初期のむし歯治療について

●レジン充填・・・

初期のむし歯であれば悪い部分のみを削って、そこに硬いプラスチックの詰め物をします。
C1や、C2でも小さいむし歯に使用されます

%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3.jpg


●インレー修復・・・
むし歯が進行していくと歯を削る部分も多くなり、削った部分を強固な材料で修復する必要があります。それには主に金属材料を使用し、削った部分の型に合わせた詰め物を作ります。右の写真にあるのが、その詰め物でこれをインレーといいます。この場合、型を取ってから作り、後日できた詰め物をセメントでつけます。C2やむし歯だった部分が小さかったC3に適用されます。
%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%BC.jpg

●シーラント
奥歯のかむ面は溝が複雑で深いので、きっちり歯みがきをしていても食べ物やプラークが残りやすく、そこからむし歯になることが多いのです。そこで、むし歯になる前に、歯の溝の部分をシーラントというプラスティックでおおってしまいます。そうすると溝に汚れがたまらなくなり、むし歯予防ができるわけです。ただし、シーラントでむし歯予防ができるのは奥歯のかむ面だけです。シーラントをしたからといって安心せず、歯ブラシで汚れをきちんと落とすようにしましょう。また、シーラントは一生もつものではありませんので,してもらったも定期的にチェックを受けるようにしましょう。

%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88.jpg


▲このページのTOPにもどる

「ママページ」トップページに戻る