写真

お母さんとお子さまの歯について

大切なお子さまの歯について詳しく解説してあります。
・応急処置
・赤ちゃん健診
・お母様のための歯と口の健康

写真

歯についての質問

歯についてのご質問に、ズバリお答えします。

写真

歯のおもしろ探検隊

歯のおもしろさ情報が満載!

写真

妊婦さんの歯について

妊婦さんと歯はとても重要な関係です。

写真

歯の治療内容

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 予防
  • 口臭
  • 歯の美容

トップページ>ママページ>>お母さんから子供の歯についての質問と回答

◆ご質問◆

始めまして
 

匿名希望の母です (30~39才) @ 新潟県 11/6(火) 10:11:30


 12才の男の子を持つ母です。先日、学校で前歯が折れてしまい、
とりあえず、応急処置としてそのまま貼り付けてもらいました。
歯茎の少し下あたりから折れてしまい、神経がちょうどみえるくらいの位置でした。幸いにも痛みはあまりなく、とりあえずそのまま
つけてはもらいましたが、やはり強度はなく、いずれ差し歯にするしかないかな~と親子共々覚悟を決めたところです。先生のお話では、神経を抜いて残ってる歯の周りをけずり、そこに歯を刺すか、
あるいは、歯を抜いてしまい、まるごと刺すかが選択されるとのことでした。小学生でも神経を今から抜いてしまい大丈夫なのか・・
でも、強度のない歯で生活させるのは不便だろうし・・と親として最良の治療を受けさせたく悩んでおります。いつとれるかもしれない歯を前に、選択を迫られいろりろお話を聞きたく投稿してみました。是非、早い御返事をいただけるとありがたいです。

 



◆回 答◆

1.  江原歯科 江原一三     11/6(火) 13:47:41
匿名希望の母さんのお悩みよく判ります。成長期の大切なお子様の歯ですので、歯医者としても判断が難しいケースです。お口を見させて折りませんので、一般的回答になることをお許しください。硬い歯がその位置で折れてしまうにはかなり強い衝撃を受けております。ご指摘の通り、現状は十分な強度は無く、不安・不便だと思います。強い打撲の場合、周辺の組織もダメージを受けているでしょうし、しばらくたってから現れる症状もありますので、まず、経過観察が必要です。今は大丈夫でも、徐々に歯の中の神経がダメージを受ける場合もあります。神経を取ることは問題はありませんが、出来れば現段階で神経を取らずに経過観察でいければ、好ましいです。状況によっては、ある段階で大切な歯の残せる部分は出来るだけ残した状態で被せにする処置をしなければならない状況もあります。ただし、現在は成長期ですので、現段階で、かぶせを入れてしまうと、顎の骨の成長で隙間が後に開いたり、歯茎の境目に設定する被せの継ぎ目が歯茎が下がって大人の位置になったときには、目立つ位置になったりします。したがって、かぶせを入れるとしても、今、最終のかぶせを入れるべきか、大人になるまでのかぶせを入れておいて、大人になったときにやりかえることを前提にするか。『親として最良の治療を受けさせたく悩んでおります』のお気持ちは良く判ります。とにかくかかりつけの歯医者さんで定期的に見ていただいて、経過観察しながら、納得のいく経過説明をお受けになり、必要な段階で必要な治療をお受けになることをおすすめします。また、質問があればいつでもどうぞ。お大事に。小学校校医江原より



◆質問者の返答◆


2.  匿名希望の母です(30~39才) @新潟県    11/7(水) 12:29:28
 早くに御返事が聞けてとてもうれしかったです。ありがとうございます。
すぐに見ていただいた先生にも2~3ヶ月経過観察していったほうがいいとは言われました。それと同時に神経の治療を早く済ませた方がいいようなことも言われました。神経の奥の方の成長はほとんどとじかけているので、神経をとることは問題のないようなお話でした。折れた歯は1本だけでしたが、隣の歯の神経や、口全体の様子はやはり今後の経過観察とのこと。せっかく矯正をしたした歯で本人も私もそのショックは言い表せないものでした。本人も生活の不便さを優先したのか、冬休み・春休みなどに差し歯にしようかな~と前向きに気持ちを切り替えてくれていることが救いです。
以前矯正でレントゲンをとってもらい、よく調べていただいたときに、生えるかどうかは別として親知らずがあると言われました。
顎の発達や生活の不便さ、また、差し歯にする時期、経過観察途中に神経をとる、などなど不安がいっぱいで。
私自身が神経をとるという経験がないこともあり判断に迷っております。経過観察は2~3ヶ月位でだいたいわかるものですか?周りの歯の神経の状態も心配です。それなら、春休みまで待たせるべきですか?似たような質問で申し訳ないのですが、一般的判断でも構わないので、もう少しいろいろ聞かせてください。


◆回答者の返答◆

3.
  江原歯科 江原一三     11/7(水) 14:35:15 
ご本人やお母様のご心配は良く判ります。一般的回答になりますが遠慮なくどうぞ。基本的にはかかりつけの先生の診断は正しいと思いますので安心して受診してください。患歯やその周りの第一段階経過観察は2~3ヶ月で正しいと思います。歯の根っこの細い先から歯の神経の一部が出て、顎の太い神経につながっています。(当サイトの歯の生え変わりの資料を参考にしてください)歯が完成していないときは、根の先が広がっています、完成すると先が細くなります。(ケッチャップやマヨネーズのチューブのように。)神経を取った後は中に消毒のお薬を入れお口の中のばい菌等が根の先に行かないようにきっちりとつめますが、先が開いているときっちりとつめにくいです。レントゲンで『ほとんどとじかけている』のを確認されているので、きっちりとした治療が出来る判断をされています。冷たいものがしみたり、痛みが出るまでに神経を取って最終のお薬をつめるところまで進む判断は、正しいと思います。現在は成長期ですので、現段階で、かぶせを入れてしまうと、顎の骨の成長で隙間が後に開いたり、歯茎の境目に設定する被せの継ぎ目が歯茎が下がって大人の位置になったときには、目立つ位置になったりします。したがって、かぶせを入れるとしても、今、最終のかぶせを入れるべきか、大人になるまでのかぶせを入れておいて、大人になったときにやりかえることを前提にするか。『親として最良の治療を受けさせたく悩んでおります』のお気持ちは良く判ります。かかりつけの先生と十分にご相談をされながら、納得して治療をお受けになってください。現状のいただいた情報から私の個人的判断としては。神経はとる治療をお受けいただく。歯が割れないように芯をいれ、将来身長の伸びが終わった段階で被せ直しの可能性が高いことを前提にかぶせを入れさせていただく。(被せは保険が利くものでも可)身長の伸びが完了すると顎の成長も完了します。治療が完了後も最初の年は半年一回、二年目からは年一回のチェックに来ていただく。という方針を考えます。ご参考になれば。お大事に。





質問1.jpg


▲このページのTOPにもどる

「ママページ」トップページに戻る