写真

お母さんとお子さまの歯について

大切なお子さまの歯について詳しく解説してあります。
・応急処置
・赤ちゃん健診
・お母様のための歯と口の健康

写真

歯についての質問

歯についてのご質問に、ズバリお答えします。

写真

歯のおもしろ探検隊

歯のおもしろさ情報が満載!

写真

妊婦さんの歯について

妊婦さんと歯はとても重要な関係です。

写真

歯の治療内容

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 予防
  • 口臭
  • 歯の美容

トップページ>ママページ>>正しい歯磨き

歯ブラシと歯みがきについて

まずは、いつもの歯ブラシをよく見てみましょう。
歯ブラシの毛は開いてませんか?
握りやすく、みがきやすいものを選んでいますか?


 motikata


●歯ブラシの持ち方

お子さま、老人など力の弱い方 力が十分ある成人の方
ペングリップ変法(つまみ持ち)は親指と人差し指の2本でつまむ方法
前歯の縦みがき用の持ち方


歯は体の中で最も硬く (骨より硬い)できています。しかし、毎日の歯磨きを力まかせに磨いていると、さすがに歯が削り取られてしまいます。 大切な歯を長持ちさせるために歯磨きする力加減にご注意ください。 特に買ってきた歯ブラシのブラシが一ヶ月もしないうちに開いてしまうようであれば要注意!!
歯にこびりついた汚れを落とすのにある程度の力必要ですが、過剰な力は必要ありません。
人の力は成長と共に強くなっていきます。 成長に合わせて歯ブラシの持ち方を工夫して下さい。




歯の汚れを確実に落とすには、ブラシの毛先を歯のカーブにあわせて、軽いタッチで直角にあてる事が基本です。
歯ブラシ全体では届きにくい部分も毛先をうまく使い分けることにより、隅々まできれいにみがくことができます。

 

migaki1


▲このページのTOPにもどる

「ママページ」トップページに戻る