写真

お母さんとお子さまの歯について

大切なお子さまの歯について詳しく解説してあります。
・応急処置
・赤ちゃん健診
・お母様のための歯と口の健康

写真

歯についての質問

歯についてのご質問に、ズバリお答えします。

写真

歯のおもしろ探検隊

歯のおもしろさ情報が満載!

写真

妊婦さんの歯について

妊婦さんと歯はとても重要な関係です。

写真

歯の治療内容

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 予防
  • 口臭
  • 歯の美容


 ◆運営者紹介◆

痛くない」歯科麻酔用電動注射器

clip_image002.jpgclip_image003.jpg








患者さんが歯医者さんで痛みを嫌う一つに麻酔を行なうための注射があります。
患者さんのために「痛くない」歯科麻酔用電動注射器が開発されました。

電動注射器コンピューター制御により理想的な麻酔薬の注入スピードを実現した注射器です。注射の痛みは注入スピードによる余計な圧力によるところが大きく、電動麻酔注射器がこの問題を解決してくれました。人間の手で行う注射は加圧のムラが生じて、痛みを感じる原因になります。電動の麻酔注射器は、手動で注射を行なう場合より細い針を使用しているため、刺したときの痛みが非常に抑えられています。また、コンピューター管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように麻酔が注入できます。

注入速度も数段階に変えることが出来、患者さまの状況や注射部位によって最も痛みの少ない速度で一定に注入できます。

通常の麻酔注射が痛い理由

注射針は刺すときに痛い
手動で注射を行なう場合、余り針の太さを細くすることができず、太い針を使うため刺すときの痛みがあります。針を細くすると、液の注入時に大きな圧力が必要になるため、余り細い針を使うことが出来ません。

((麻酔が効いている場合、通常治療は痛くありません。)
 1. 麻酔液の注入時に痛む
 液の注入時、手動で行なうとどうしても早く注入しがちで、一定の速度を保つことが出来ません。注入時の痛みの軽減はゆっくり麻酔液を注入することです。ません。

2. 麻酔液の注入時に痛む
液の注入時、手動で行なうとどうしても早く注入しがちで、一定の速度を保つことが出来ません。注入時の痛みの軽減はゆっくり麻酔液を注入することです。



 電動注射器が無痛に有効な理由

電動の麻酔注射器は、細い針を使用しているため、刺したときの痛みが非常に抑えられています。また、コンピューター管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように麻酔が注入できます。注入速度も数段階に変えることが出来、患者さまの状況や注射部位によって最も痛みの少ない速度で一定に注入できます。従来歯科医院への電動注射器の普及率は低いものでしたが、近年、改善された新製品が発売され急速に普及しています。また、カートリッジ式なので患者さんごとの使いきりになっていますので安心です。

clip_image005.jpg


トップページに戻る